*PLUS ALFA +++ DENTAL TEC. NET +++ HOME > DENTAL TEK. NET


保健デンチャーあれこれ


[TOP] [検索] [Admin]

保険デンチャー

コンビネイションクラスプを、使ったタイプ。ワイヤー部分を作った後、バーの部分と一緒にワックスアップしワンピースでキャストしています。
No.29
保険デンチャー

歯医者さんへの納品は、水中保存して納品しています。
No.28
保険デンチャー

出来上がったデンチャーは、必ず水中保管しています。
No.21
保険デンチャー

by DAI No.19
保険デンチャー

どのデンチャーもそうですが、レジンの量が多くなればなるほど変形率が多くなります。変形を抑える工夫が必要です。
No.20
保険デンチャー

1歯欠損のスペースに、クラスプの脚2本とバーの維持部をレジンの中に入れるのは大変難しいので、レジンの厚みによってはバーとクラスプをワンピースで作成しています。
No.18
保険デンチャー

バーのレジン維持部が、細いと破折の恐れがあるので、金属部を少し延長して維持部の幅を広く採るようにしています。
No.17
保険デンチャー

バーは、2本で請求しています。
No.79
保険デンチャー

2本のバーは、補強の意味を兼ねて維持部をレジン部でつないであります。
No.80
保険デンチャー

No.82
保険デンチャー

No.83
保険デンチャー

No.81
保険デンチャー

左側中間欠損部は、噛み込みがキツイのでバーの部分を人口歯近くまで延長しています。
No.85
保険デンチャー

No.86
保険デンチャー

左上の部分は、強度が必要なためバーの維持部とクラスプの維持部をつないであります。
No.87
保険デンチャー

No.91

現行ログ/ [1] [2] [3] [4]

PASS
TOP
shiromuku(m)ALBUMS version 1.14