*PLUS ALFA +++ DENTAL TEC. NET +++ HOME > DENTAL TEK. NET


各個トレー


[TOP] [検索] [Admin]

片側遊離端

口腔内の状態を、チェックします。
今回のケースは、口腔内の状態が良さそうです。
No.42
片側遊離端

状態が悪い箇所がある場合は、製作に移る前に先生とよく相談してください。
その結果を踏まえて、患者さんにどの様に進めていくかを説明します。
No.44
複模型の作成

No.43
仮床の作成

仮床の作成は、複模型で行います。
この時に、同じ形態の物ではなく基本形と最小形の2通りの物を作っておくと、患者さんの反応を見て次回製作の参考になります。
No.45
本模型で仮床の適合チェック

本模型で適合をチェックし、フィットが悪いときは複模型を採り直して再度チャレンジです。
No.46
本模型で仮床の適合チェック

No.47
仮床に人口歯を配列

No.49
仮床に人口歯を配列

診療室内での、口腔内適合状態はフィットチェッカーで行います。
No.48
ノンクラスプ

DSセリオでDSレジンを、打ち込みます。
No.105
ノンクラスプ

この状態で、十分に自然放冷します。
No.106
ノンクラスプ

この状態で、水冷します。
No.107
ノンクラスプ

No.108
ノンクラスプ

No.109
ノンクラスプデンチャー

本模型への適合は、咬合紙とフィットチェッカーで行います。
No.50
ノンクラスプ(ウイング大)

No.51
ノンクラスプ(ウイング大)

No.52

現行ログ/ [1] [2]

PASS
TOP
shiromuku(m)ALBUMS version 1.14